コロナの影響による異例のお盆

いつも大変お世話になっております。

今年のお盆休みは新型コロナウィルスの影響によってかなり慌ただしいものとなりました。

お盆休みは帰省できない方がたくさんいると思います。

皆さん、本当は帰りたい、みんなに会いたい、

でも諸々の状況からやっぱり今年は仕方なくあきらめるという方も多くなりました。

本当に悩ましい決断と言えるのではないでしょうか。

 

さて、話は変わりますが…
8月に入り、だんだんと皆様からのお問合わせが増えてきております。
先日、3ヶ月ぶりにご連絡をしてくださった建設業のお客様がいました。

コロナウィルスが始まってからしばらくご利用がなかったのですがお盆休みにはいり、

落ち着いて資金繰りを考える時間があったので連絡を下さったみたいです。

 

さっそくお話を聞いてみると、5.6.7月は怒涛の日々でかなり大変な思いをしたらしい…

コロナウィルスの影響で現場の工事予定日が何度も変更になったり、

仕事は取れているけど着工するまでに時間がかかってしまったり、

かなりバタバタしていたと笑いながら話してくれました。

 

他にも、売上がガクンと下がってしまったので銀行融資の申込みをしたり、

ここ3ヶ月で1年分働いたよっと言っていました。

 

銀行融資が降りるのが9月半ばらしいので、

それまでファクタリングをご利用してくださるとのご連絡でした。

 

皆様もお盆休みにはいり、いままでの借入状況の見直しなど、

やっと落ち着いて会社のことを考える時間があることと思います。

慌ただしい日々が続く中、

ピーエムジー株式会社は17日からもいつもと変わらず営業をしております。

お盆明けの資金繰りにお困りの際はお気軽にお問い合わせください。

 

ピーエムジー株式会社
営業2部
平川 圭一