【ご利用事例】他社で債権譲渡登記設定をしてご契約されていたお客様

ピーエムジー株式会社 本社営業部1課の石井です。

今回はご利用事例として、債権譲渡登記設定の有無をきっかけに弊社をご利用くださったお客様のお話です。

そのお客様は過去に他ファクタリング会社にて資金の調達をしていました。
債権譲渡登記を何気なく設定することに応じて契約をしていました。

ある日、取引先から電話が来て、債権譲渡登記の指摘をされました。
ファクタリングをやっているという説明をするかどうか悩みました。
なぜかというと、危ない会社と思われ今後の取引に影響が出てしまうのではないかととっさに頭によぎったからです。

なんだかよくわかんない返答をしてしまい、恐らく、不審に思われたと言っていました。

 

その後、あの会社は支払いが遅れて差押えされているらしいなどの偽りの噂が回ってしまいました。

そんな話を聞いて債権譲渡登記の設定をしないかたちでの提案をさせていただき、弊社を選んでいただけました。

お客様一人一人の事情やニーズになるべ応えていけるように努めてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。