お客様の大切な個人情報をしっかりお守りするために

 

ピーエムジーブログをいつもご愛読いただき誠にありがとうございます。

営業部1課の田中と申します。

 

最近は気温の変化が激しいため、お体を崩されないようにお気をつけてください。

 

みなさま資金調達をされた経験があると思います。

銀行、ノンバンク、ファクタリング様々ではありますが、

どこの業者も「必要書類」を頂きまして審査に入るのが通例です。

その中で弊社も同じですが、「お申込書」をお客様から頂きます。

その中には会社の所在地などお客様の個人情報をご記入頂く必要があります。

お客様もお申込みをされるうえで、情報漏洩は一番気になるところだと思います。

ファクタリング業者も年々増え続けていますし、

お客様としては

「どこの業者に申し込みをしたらいいのか」

「手数料が気になるけど、たくさん申込みをすると情報がもれてしまうのではないか」

などというお声をよく耳にします。

 

最近では、

「手数料が低いとサイトに書いてあったので申込みしたところ電話が増えた」

「メールで個人情報を送っただけでいろんな会社からメールや電話が凄く多くなり困っている」

などのお声をよく聞きます。

 

弊社はPマークを取得しております。

6月28日にブログで掲載させていただきましたが、

個人情報について高い保護レベルのマネジメントシステムを整備していると評価をいただいた証になります。

しかし「Pマークだけで本当に情報漏洩はないの?」と心配されるお客様も少なくはありません。

そのようなお声のなかで弊社は現在、ISMSを取得しようとしております。

ISMSとは?

と疑問になられる方も多くいらっしゃると思いますが、ISMSとは近年ITシステムやネットワークなどを構築するうえでの社会インフラとして不可欠なものとなっております。

ISMSは外部からの攻撃による情報漏洩に備え、会社から情報が漏れないようにするためのサイバーセキュリティになります。

企業ではお客様の個人情報を多く管理しています。

住所・氏名・年齢など外部に漏れてしまえば、会社の信用にも関わります。

「信頼できる企業の条件を教えてください」というアンケートをブログに掲載させていただきました。

第1位『認知度が高い(59.4%)』

第2位『HPの情報が見えやすい(40.9%)』

第3位『丁寧なコミュニケーション(33.8%)』

第4位『レスポンスが早い(20.5%)』

という結果がありますが、確かに信頼できる企業の条件として必要不可欠です。

 

近年ではサイバー攻撃やウイルス攻撃などによる不正アクセスなどで情報を搾取する事件などが多発しております。

私もお客様のお声を聞き、お客様の個人情報をお預かりさせていただいている側としては、この情報漏洩という部分を大切にしていかなければいけないなと強く感じております。

 

今後もピーエムジーブログを宜しくお願い致します。

 

ピーエムジー株式会社

営業1課 田中