【ご利用事例】運送業のお客様のケース

今回は私、黒臼が運送業のお客様の事例をご紹介します。

運送業は車両購入や突然の事故や故障などイレギュラーなトラブルもあり、突発的な資金確保にファクタリングが利用されるケースがあります。
事故など突発的なものではなく、ガソリンの価格が高騰すると燃料費で資金ショートしてしまうお客様もいます。

長距離の仕事が増え、売り上げの見込み等を考えたらもう一台トラックの購入が必要となり、

ローンで購入しようとしたところ、審査は通ったが頭金を払わなくてはならないなど、

すぐ支払う必要があると考えると手元資金では足りない、しかし銀行融資してもしょうがない、他借り入れとしても審査に時間がかかると、

早急に資金を準備したいお客様でしたのでファクタリングをスポットで利用し賄うお客様がいました。

 

ファクタリングは知っていたが、実際利用するには融資とかあるから充分だと思っていたそうですが、

急な資金調達としては早いし、今後事業拡大してくとしたらとても便利なサービスだと評価を頂きました。

 

銀行融資を借りすぎていると、トラックを購入する際のリース・ローン等の審査に影響することがあるので、

それを知っている企業様は敢えてファクタリングを利用するという流れが増えています。

 

運送業でもいろいろな形での資金ショートが発生しますが、他業種にも融資を待っている時間が無い場合や、

今後の審査の為にもあまり借り入れを起こしたく無いという方は、弊社のスピーディ且つ、業界最高値の買取率でご案内いたします。

是非お問い合わせだけでもお待ちしております。

 

ピーエムジー株式会社  営業部 黒臼 尚貴