コロナの給付金などの申請はお済みですか?

いつもピーエムジー株式会社のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

営業三部の鈴木です。

 

ここ数か月、コロナウイルスの影響で仕事や私生活に多大な影響がありましたが、いかがお過ごしでしょうか。

弊社も業務に様々な影響が出ており、いまだに以前のようにいかないことが多いです。

例えば、私のいる営業二課は少額案件を担当しておりまして、

お客様との契約のほとんどを郵送でやり取りさせていただいているのですが、

以前は翌日に契約書が届いていた地域もコロナウイルスの影響で飛行機の本数が減り、

お客様の手元に届くまでに二日かかってしまい契約が遅れお客様にご迷惑をお掛けしています。

 

しかし、悪いことだけではなく私が担当させていただいているお客様の中には、

持続化給付金や、融資が下りたからもうファクタリング使わなくても大丈夫そうです。

と、長年うまくいかなかった資金繰りが改善したケースもございます。

 

持続化給付金は、みなさん申請されていると思いますが、新型コロナウイルス感染症特別貸付の方はいかがでしょうか?

こちらの制度は今まで銀行融資が下りなかった方や、

税金の滞納がある法人の方でも融資が実行されたとの報告があります。

今は窓口がとても込み合っており、申請しても実行までかなりの時間がかかるみたいですが、

時間がかかってもかならず申請をしたほうが良いです。

中には新型コロナウイルス感染症特別貸付の申請を考えているのだけど

忙しくて書類を作ったりしている時間がない、

書類をどうゆう風に作っていいかわからないなどの理由で

まだできていない方も多いのではないかと思います。

そんな時は弊社の方で中小企業診断士から連絡をさせ、

新型コロナウイルス感染症特別貸付はもちろん、

新型コロナウイルス感染症特別貸付に関係のない融資のお手伝いをさせていただいております。

詳しくは担当者までお問い合わせください。

緊急事態宣言が解除されお忙しい状況が続くと思いますが、弊社は他社に負けない手数料はもちろんのこと

他にも様々な提案をご用意しておりますので今後ともよろしくお願いいたします。